スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

ごぼうとれんこんのアンチョビ煮

朝、松田美智子さんの「ル・クルーゼで日々のごはん」から
ごぼうとれんこんのアンチョビ煮サワークリームあえ
をつくる。
激ウマ。

夜、有元葉子さんの「おいしさと健康ハーブ&スパイス料理とお菓子」
から、豚ヒレのグリルをつくる。
大好きなグリーンペッパーの酢漬けをつかう料理。
これまたいけてます。
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

23 : 22 : 01 | お料理 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop

早起きして

いつもより少し早く、朝6時頃に目が覚めたので、
パウンドケーキを早朝からつくる。
といっても、クィジナートに材料をどんどん入れて
ガーっとするだけ。
冷蔵庫にドライフルーツが残っていたので、
今日はラム酒をきかせたドライフルーツのケーキにしました。
小麦粉は特宝笠、バターはカルピスバターと
いい材料でつくりました。

会社でランチタイムの後に、同僚にフルーツケーキを配ると
なかなか好評。

夜は知人のお店で夕食。
鯛めし、ぶり大根、豚汁などを食す。



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

23 : 49 : 35 | お料理 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop

ゲランドの塩

昨日、石坂浩二がフランスの西海岸に行って、
有名なゲランドの塩を分けてもらう番組を見て
我が家のゲランドの塩がきれたことを思い出し、近所に買いに行く。

ゲラントの塩


ゲランドの塩でパンをつくる時、
レシピ通りの量を入れるとえらく塩辛くなってしまう。
だから、ゲラントの塩をつかうときは、
レシピの量の半分程度に減らしてつかう。

ほかに我が家でつかう塩は、
海人の藻塩とアンデス岩塩。
料理の腕前に自信がないので、調味料にはこだわってます。

テーマ:調味料 - ジャンル:グルメ

22 : 45 : 05 | お料理 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop

今日の晩ご飯

ルクルーゼで発芽玄米を炊きました。
ちと硬めに炊けました。
ルクルーゼでご飯

炊けたご飯でカキのミルク雑炊をつくる。
カキのミルク雑炊

テーマ:きょうのご飯 - ジャンル:グルメ

22 : 36 : 09 | お料理 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop

新宿で富沢商店とクオカに行く

ルクルーゼで、里芋と鶏肉で利休煮をつくる。
おいしい。自画自賛。

新宿に行く。
新宿にはパン・お菓子づくりをする者にとって有難い2大ショップ
富沢商店(京王百貨店内)とクオカ(新宿三越内)があって
ホント助かる。

私がみたところ、
粉類も砂糖類も富沢商店の方がクオカより安いんだけれど、
品揃えが少し違うので、
(クオカは製菓・パンづくりの道具類がとっても豊富。
いつ行っても目移りしちゃう。
富沢商店は道具類はあまりないけど、和食、中華、東南アジア料理等の食材が豊富で安い。)
どちらも要チェックです。

富沢商店の店内をチェック。
粉モノの備蓄はまだ家にあるので、今日は買うものなし。
次回、和三盆を買おう。

新宿で一番美味しいパン屋さん(と私が思う)「墨繪」で
大好きないちじくパン、オニオンパン、小さいつぶ麦のパンを買う。
袋からただよう小麦粉の甘いに匂いが、もうたまらない♪

三越に移動。
LOFTでスパチュラをみるも、
池袋のLOFTにはあった欲しいメーカーのものがない。
地下のクオカでシリコンのスパチュラ、白神こだま酵母と
レシピ本「白神こだま酵母でパンを焼く」を購入。
上のジュンク堂書店で新刊本「白神こだま酵母の焼きたてパンLESSON」を買う。
(改装してからの新宿三越、いつもお世話になっております。
最上階から地下3階まで私の行きつけの店が勢ぞろい)

ところで石井輝夫監督の1960年の映画「黒線地帯」の中に
新宿三越もしくそのすぐそばのビルの屋上から撮影したシーンが
あるので(ストリッパーが屋上で練習しているシーン)
興味ある方はご覧あれ。

テーマ:手づくりパン - ジャンル:趣味・実用

23 : 43 : 18 | パンづくり | トラックバック(0) | コメント(2) pagetop

北斎展

今日は祝日。
上野公園に10時前に到着。
東京国立博物館でやっている「北斎展」に行く。
もーう、ムチャクチャ混んでる!
チケット買うのに30分。
入場制限をしていて、門に入って建物の中に入るまで、待つこと40分。
中に入ると、もうすでに異常なまでの混雑。
混雑のため、係員に、若い時からの作品ではなく、
中年期以降から見るように誘導される。

ゴッホ展やプーシキン美術館でもその混雑に閉口してしまったけど、
北斎展の混雑はもう、狂気の沙汰。
こんなに混んでいる美術展見たことない。
しかも、油絵の大作と違って、
筆が細かくてサイズが小さい作品で、作品のすぐ前に立たないと
鑑賞できないので、まったく人が流れないのだ。
せっかく待って中に入ったのに、帰りたくなった。
が、気持ちを奮い立たせて、一枚一枚見る。

ひゃあ、北斎はスゴイ!
私が今さら言うまでもないけど、ただならない筆力。
見るたびに驚かされる斬新な構図。
特に気に入ったのが「西村屋版中判花鳥シリーズ」。
美しく斬新。

作風がどんどん変わるのも凄い。で、どの作風も素晴らしい。
西洋風の版画にもかなり驚き。
一番の驚きは、年老いてからの作品がどんどん素晴らしくなること。
90歳(!)で亡くなる前頃の作品が一番斬新で明瞭なのだ。

ものすごい作品量と、ものすごい混雑で観終わったのが3時前。
もう、クタクタ。
戦利品として、図録と一筆書きとノートとクリファイルを購入。
東京国立博物館のミュージアムショップは充実してますね。
また来たくなるショップだわ。

ボロボロに疲れて帰宅。

再度、気持ちを奮い立たせて、
ピザをホシノ天然酵母の生種で生地からつくって、
マルゲリータを焼く。
美味しかった♪

マルゲリータ

テーマ:美術鑑賞日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 26 : 15 | アート | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop

ごぼうと挽肉のカレーを食す

昨晩つくった、ごぼうと挽肉のカレーを食べました。
美味しい♪
ごぼうと挽肉のカレー

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

23 : 09 : 57 | お料理 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop

グリーンのルクルーゼが到着

ルクルーゼの16cmグリーンが我が家に到着しました。
Amazonで9000円也。安かったわ♪
ちょっとしたもをつくるのにちょうどいいサイズ。

しかしルクルーゼを買ったときにいつも思うのだけれど、
鍋の側面と底に貼ってあるシールをはがすのが大変。
日本の製品だと、申し訳程度についていたり、
はがしやすい粘着料をつかったシールなんだけど、
ルクルーゼはいつもビターっと鍋にシールが貼り付いてます。
消しゴムをつかって、シールを落とすのが一苦労。
ともあれ、かわいいこの子がうちのコレクションに仲間入り。
これから、じっくりかわいがるわよ。

ルクルーゼ16cmグリーン


お祝いにココットダムールで、長尾智子さんの『日々の食卓』から「ごぼうと挽肉のカレー」をつくる。
レシピでは牛挽肉をつかうとあるけど、
豚好きの私は豚肉切り落としをクィージナートにいれてガーっと
豚挽き肉をつくり、これを使用。
美味しそうにできました。
これは一晩置いて明日食べることとする。
それにしても、繊維質だらけのごぼうでカレーをつくるとは、
私の頭では思い浮かばないレシピだわ。
その発想力、さすがです。

テーマ:キッチン雑貨* - ジャンル:趣味・実用

23 : 03 : 13 | お料理 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop

チーズのパン

昨晩ホームベーカリにこねと1次発酵してもらった天然酵母の生地を
冷蔵庫から取り出し、チェダーチーズを入れて丸めて
2次発酵させオーブンで焼く。
かなりいけてます。
1個だけ食べて残りは冷凍するつもりだったのに
美味しさのあまり3個食べてしまいました。

パンを焼いている間にルクルーゼのソースパンで
『「ル・クルーゼ」で、おいしい和食』から
かぼちゃのごま煮をつくりました。
かぼちゃがかなり煮崩れたけど、かなり美味。

ブックオフに行って、DVDと文庫を少し売る。
かわりに、大好きな有元葉子さんの
おいしさと健康 ハーブ&スパイス料理とお菓子」を700円で購入。
2000年に出版されたとは思えない
装丁も写真も古ぼけた感じの本だけど、
レシピはシンプルで簡単な使えそうな料理ばかり。
いい買い物をしたわ。
ほか、特典版を見たいので「アメリ」のDVDもゲット。
廉価版「アメリ」は既に持っているんだけど、
本編のみで特典がついてなかったのよ。
来年フランスに行く予定があるので、
これを見て気分を盛り上げようという算段。

テーマ:手づくりパン - ジャンル:趣味・実用

23 : 38 : 47 | パンづくり | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop

いちじくのパンをつくる

朝起きて、昨晩23時半に天然酵母を入れてこねたいちじくのパンの生地をチェック。
ふくらんでいるけど、まだ発酵が足りないみたい。
部屋の温度は20℃。

窓際に生地の入ったボウルを置いて、10時半までさらに一次発酵。
生地のガスを軽くぬいて、再度丸くまとめて、
天板の上に生地を置いて、さかさまのガラスボウルでフタをして
2次発酵の間にいったんお出掛け。

2時間後帰宅して生地を見ると、いい具合に膨らんでる。
さらに20分ほど発酵させて、
200℃で20分、190℃で4分オーブンに入れて焼きあがり。

いちじくパン


美味しーい!!
表面はパリっとしていて、中はモチモチ。
中に入れた干しいちじくの味が生地に染みて何とも美味。
売っているパンより美味しいといっても過言じゃない。
非常に満足。

夜はホームベーカリーでホシノ天然酵母の生地づくり。
ホームベーカリーだと4時間で一次発酵までやってくれるのだ。

その間に、『「ルクルーゼ」だから、おいしい料理』
載っている「ロールじゃないキャベツ」をつくる。

寝る前にホームベーカリーの生地が出来上がり、
ボウルにうつしてラップして、冷蔵庫へ。
明日はこれを焼くぞ。

テーマ:手づくりパン - ジャンル:趣味・実用

23 : 30 : 23 | パンづくり | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop

ルクルーゼを注文

ネットサーフィンしていて、ルクルーゼのココットのグリーン
廃盤になる、と書いてあるのを発見。
パトリス・ジュリアンさんが本でルクルーゼはグリーンが好きと
書いていて、私も一つ欲しいと思っていた色だわ。
さっそく、アマゾンでココトロンド16cmのグリーンを注文。
お米一合を炊くのにちょうどいいサイズ。

私がもっているルクルーゼ・コレクションは
ココットダムールの赤と、ココットロンド20cmの白、22cmのオレンジ、
ソースパン18cmのチェリーレッド。
これにグリーンが加わるかと思うと、ウフフ

夜寝る前に、ホシノ天然酵母でパンの生地づくり。
こねて、干しいちじくを入れて、丸めて、一次発酵。
明日が楽しみ。

テーマ:キッチン雑貨* - ジャンル:趣味・実用

23 : 55 : 12 | パンづくり | トラックバック(0) | コメント(1) pagetop

ルクルーゼで2品

早起きして、会社に行く前にルクルーゼで2品つくりました。
松田美智子さんの「ル・クルーゼで日々のごはん」から
『かぶと干しえびのかんたん煮もの』と
かぶと干しえびの煮もの

『ソーセージとじゃがいも、キャベツの酸っぱい煮込み』
ソーセージとじゃがいも、キャベツ

をつくりました。

ランチタイムにつくった『ソーセージ~』とフランスパンを食す。
レシピの白ワインビネガーをかなり少なめに入れたけど、
やっぱり酸っぱい。

夜は『かぶと干しえびのかんたん煮もの』を食す。
しょうゆも塩も入れてないけど、
かぶの甘みで美味しい。

かぶを食べながら「天才!志村どうぶつ園」の
パン君とジェームスを見る。
これを見るのが、私の楽しみ。
栗拾いしているパン君、本当に賢くてカワイイ。




テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

21 : 22 : 57 | お料理 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop

鶏のマスタード煮

今日は、会社に行く前に
平野由希子さんの『「ルクルーゼ」で、作りたい料理』に載っていた
鶏のマスタード煮をつくりました。

マスタードを入れすぎたので、塩味が強めに仕上がったけど、
まずまず。

鶏のマスタード煮

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

23 : 12 : 17 | お料理 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop

パンをつくり続けた一日

朝起きて、ホームベーカリーをチェック。
24時間たって、うまく生種ができてました。
(といっても、ホームペーカリーなので失敗したこともないけど)

さっそく国産のフランス粉で手でこねはじめます。
AM9時半こね完了。
さて、一次発酵は何時まで置けばいいのでしょう?
わたくし、ホシノ天然酵母はホームベーカリでしか
つかったことがないのでピンときません。

とりあえず、日当りのいい窓際にボールを置きました。
11月とはいえ天気がよく暖かかったせいか、
3時間しか経過してない12時半には2倍近くに膨らんでいるように
見えます。
天然酵母のレシピ本には7時間ぐらいかかると書いてあるのに。
これから外出しなければいけないのに、大丈夫かしらん?
と不安になりつつ、涼しい玄関にボウルを移して
お出かけしました。

行った先は、パン教室
またパンづくりです。
ブレッチェンとシュトーレンをつくりました。
シュトーレンって、砂糖とバターをめちゃくちゃ入れるんです。
太りそう。つくりにくそう。
下の写真は先生の作品。

ブレッチェンとシュトーレン1


急いで帰宅して、玄関に置いてきたパン生地をチェック。
7時間経過したところですが、生地の上からガスの気泡が出ていて
力ないかんじ。
うーん、過発酵かしら。
フィンガーテストすると、大丈夫そうなので、
おそるおそるコネ板にうつすと、かなりベタベタしてます。
分割してベンチタイムを20分。
生地にチェダーチーズを切り入れて、丸めて、
さらに1時間半の2次発酵。

オーブンに入れる前に包丁で十字に切り込みを入れようとしても、
生地がベタついてうまく切れない。
無理くり切って、220℃のオーブンに30分。
うわぁ。部屋がいい匂い。
美味しそう、と本を読みながら待っていると、
何だか20分強たった時点で、焦げたニオイがしてきた…。
オーブンをのぞくと、かなり黒こげ。
レシピ本に220℃で30分って書いてあるのにぃ。
あせって、オーブンから出したけど、
時既に遅し。
黒こげのパンは、全然美味しくない。
日曜の一日かけてつくったのにぃぃ。

教訓。
オーブンはこまめにチェックすること。




テーマ:手づくりパン - ジャンル:趣味・実用

23 : 58 : 28 | パンづくり | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop

はじめまして。

はじめまして。
ブログを始めました。

ブログの名前、『Art de Vivre アール・ド・ヴィーヴル』は
「暮らしのアート」という意味のフランス語です。
パトリス・ジュリアンさんの本のタイトルにもなっていますが、
フランスではよくつかう言葉だそうです。
衣食住をアートとして考える素敵な言葉だと思います。
私もそんな生活を送りたいと考え、ブログの名前にした次第です。

ということで、さっそく起床して、ホシノ天然酵母の生種づくりに
とりかかりました。
Duralexのガラスコップにぬるま湯を入れて、酵母を入れて、
まぜまぜして、あとはホームペーカリーに入れるだけ。
簡単。簡単。



テーマ:こんな日もあっていい - ジャンル:日記

10 : 50 : 30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) pagetop
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

11 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。