fc2ブログ

溝口健二監督の『浪華悲歌』を観る

フィルムセンターで溝口健二監督作品『浪華悲歌』を観る。
ずっと観たかった作品。
地下鉄の駅構内やデパート(そごう)などモダン都市・大阪を強調したシーンが多い。
特に山田五十鈴が2号として囲われているマンションのモダン・インテリアにびっくり。
アールデコ建築といった感じ。
最後の家族ですき焼きを囲むシーンのカメラが怖かった。

今読んでいる本はこれ。
どくろ杯 どくろ杯
金子 光晴 (2004/08)
中央公論新社

この商品の詳細を見る

金子光晴が森三千代に出会ったなりそめを読んでいるところ。
スポンサーサイト



テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

22 : 31 : 42 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(1) pagetop
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット