fc2ブログ

型にはまらないこと。『御巣鷹山』『アメリカの影』

朝起きると、左足に軽い肉離れが起きていることに気付く。
が、とどまってはおれません。
今日は渡辺文樹を観に行く日です。
ワタシのワードローブの中から、あえて一番メルヘンな奈良美智のイラストTシャツに花柄のスカートをチョイスし、いざ代々木八幡区民会館へ。

渡辺文樹監督『御巣鷹山』。
日曜朝10:30からという厳しい時間帯の上映にもかかわらず、
25名ほどの観客。
「クーラー寒かったら言ってください」と観客に声をかける監督。
そして監督の10分ほどの口上の後、上映開始。
映写室はなく、監督自ら観客席後方にある映写機をまわしていて、背後からシャーという音が聞こえてきます。
冒頭の中東の映像、それから私設秘書が山で遭難し家族がインタビューに答えるところまでは、夜中のテレビ番組「NHKアーカイブス」でみる70年代前半の「NHK特集」みたい、よく出来たドキュメンタリーっぽいと感心したのですが、その直後、自殺した秘書の日誌が映るところから、突然独自の世界へ。
またこの辺から映像と音声にタイムラグ発生。
音声はフィルムに記録されているのではなく、テープに入っていて同時に流しているのです。
タイムラグがかなり気になるようになったとたん、監督、映像の方を1、2秒止め(その間スクリーンは真っ黒になる)、映像と音声のズレを調整している模様。
前にいた観客は驚いてその作業の都度身をよじって監督を観察しておりました。
場内はシラーとした雰囲気で、笑いも何も起こりません。
ワタシも観ながら、どう自分の中で理解すればいいのか困りつつ観るしかなく、これが川島雄三や石井輝男がトンデモっぽい作品を撮っているのであれば、突っ込んだり笑ったり面白可笑しく消化できるのですが、そうもできないこの違和感。
途中、気持ち悪くなるぐらいカットが細かいところがあり、何が何だかわからなくなり、音声も不明瞭だし、時制もわかりにくいし、朝早いので眠くなるしで、ストーリーも今ひとつわからず。
オッサンの顔のアップが多いとか、歩く所を足踏みしているとか、老人達との木刀のチャンバラがおかしいとか、あれこれそういう細かい指摘をする気分でもありません。
上映が終ると、監督の子供(5才ぐらいのおかっぱ頭の女の子)が「アリガトウゴザイマシタ~」を何度も連呼するのを背で聞きながら、逃げるように会場を後にしました。
会場で配っていたチラシの裏側のストーリーの欄を読んで、やっと話の内容を理解することができました。
御巣鷹山


京橋に移動し、今日本で最も人気のあるパティシエ、イデミ・スギノのショップに行き、『御巣鷹山』とか『ザザンボ』とかのチラシを読みながら絶品のケーキ2個を食べ紅茶を飲み、フィルムセンターへ。

ジョン・カサヴェテスの『アメリカの影』。
場内満席。
高校生の時某本でこの作品についての文章を読んで以来(妹と恋人が妹の自宅に行き、彼女の兄を見たときの演出について内容だった)、ずっと観てみたかった作品。
あまりの素晴しさ。衝撃的。
ワタシの稚拙な文章であれこれ書くのもおこがましい。
全編流れるジャズのインプロビゼーションは、チャールズ・ミンガスによるアフレコですが、ちなみにミンガス自身も黒人と白人の間に生まれた混血であり、色の薄い、彫りの深い顔立ちの黒人でありました。
劇中の兄弟は下に行くほど肌が白く、真ん中のベンがちょうどミンガスみたいなエキゾチックなルックスで、一番複雑なキャラクターでした。
この作品、一度観ただけではとても満足できません。
今日、初めて観て衝撃を受けました。が、1度の鑑賞だけでは自分が納得できるだけ理解できませんでした。
何度も観て完全に理解したい。
今では安全なタイムズ・スクエアの当時の淫靡な感じ、兄弟の自宅の本棚、セントラールパーク(バックにダコタハウスが見えた)等々背後に映っていたものだけでも、再度確認したい。
せめてミンガス(ミンガスはワタシが最も愛するミュージシャンなのです)のベースだけでももう一度聴きたい。
なお、映画の一番最後に
The film you have just seen was an improvisation.
というキャプションがでてきます。

今日観た型にはまっていない2作品、いずれも一度の鑑賞で完全に理解することはできませんでした。
皮肉なことに両方とも、短い顔のクローズアップを多用した作品でした。
スポンサーサイト



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

23 : 21 : 43 | 映画 | トラックバック(6) | コメント(6) pagetop
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット