fc2ブログ

渡辺やよいさんと『新・ハレンチ学園』を鑑賞

ラピュタのダイニチ特集、本日は『新・ハレンチ学園』(日活・71年)。
主演女優の渡辺やよいさんが来場。観客と一緒に鑑賞されました。

映画冒頭、十字架がズラーっと並ぶ情景から始まり、その画に圧倒的な迫力があり、「まさか、ひょっとして傑作か?」と一瞬期待したものの、よかったのはそこだけであとはグダグダ。
渡辺やよいさんは柳生十兵衛役でアイパッチを装着してました。が、実は女の子という役柄でちゃんとヌードシーン(胸がはだける)もありました。
やよいさん、顔にニキビが出ていて初々しくてとてもかわいい。アイパッチがなければもっとかわいかったのに。
映画は当時流行ったギャグの連続だそうで、聞き覚えがあるギャグもありました。
もう、早く終われーと願わずにはいられない作品で、末期のニオイがいたしました。
途中の三遊亭円楽の登場シーンの笑えました。円楽師匠、若くてビックリ。
桂三枝も出てました。こちらはあまり変わってない。
フィルム状態非常に良好。

上映後、渡辺やよいさんのトークショー。
『新・ハレンチ学園』はやよいさんの映画初出演作なのだそうです。
やよいさんは劇場でご自身の出演作をご覧になられたことはなかったとのことで、この作品を通してご覧になったのも初めてなのだそう。
この作品、年端のいかない少女たちにエッチなことをさせるシーンが多いのですが、撮影時、泣き出す子がいっぱい出て現場は混乱したのだとか。
小涌谷のロープウェイのシーンの撮影時は、やよいさん発熱されていたそう。
日活では主演女優は撮影現場で周りの子とおしゃべりをしないよう上から言われたそうで、これは日活独特だったと話されてました。

トークショーの後、ロビーでやよいさんとファンのみんなで記念写真撮影。
そしてみんなでそのまま本八幡に移動し、やよいさんのお店「ちゃんこ蔵間」にて宴会。
カレーちゃんこなどいただきました。
渡辺やよいさんづくしの一日でした。
スポンサーサイト



テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

23 : 59 : 59 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(6) pagetop
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット