fc2ブログ

『暗黒街の顔役』『呪いの館 血を吸う眼』

本日はラピュタにて2本鑑賞。

岡本喜八監督の『暗黒街の顔役』。
あーあ、つまならない…。
テンポが悪く、とにかく長く感じました(上映時間101分)。
まだ続くのかよー、と途中何度思ったことか。
脚本もつまらないし、鶴田浩二の演技は古臭いし、右隣の客は臭くてうるさいし、最悪。
劇中、石川力夫の辞世の句がパクられていているのには笑ってしまいました。
「大笑い三十年のバカ騒ぎ」だって(最後「か」が入るのがこの作品オリジナル)。
三船敏郎がショボい役なのにはちょっと驚き。
ラピュタの解説に「キレ味のいい演出を存分に披露した監督第三作」とあるけど、キレ味悪すぎ。

続いてレイトの岸田森特集、山本迪夫監督の『呪いの館 血を吸う眼』。
血を吸うシリーズ第2作目。
とても丁寧なつくりに感心。すっかり機嫌が直りましたよ。
舞台設定を富士見湖にしたのが見事。山荘と湖と林が日本離れしていて幻想的で、吸血鬼のお話にピッタリでした。
岸田森、やっぱり凄いなぁ。エレガントなんですよ。

ラピュタの岸田森特集、本作がラスト。
岸田森のフィルモグラフィーをチェックしてみましたが、『続人間革命』(監督・舛田利雄)、観て見たいっす。
スポンサーサイト



テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

23 : 30 : 47 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) pagetop
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット