スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

皆川隆之監督作品『狂走セックス族』を観る。

ラピュタのレイトで皆川隆之監督作品『狂走セックス族』を観る。
出演陣が渡瀬恒彦、杉本美樹、伊佐山ひろ子、名和宏、三原葉子、松井康子、殿山泰司と聞いたら観るしかないでしょう。
(偶然にも全員、荒木一郎と映画で共演している)
皆川監督の第1作目監督作品ということもあるのか、
非常にカメラを丁寧に撮った作品という印象。
美しい自然や田園風景の中をバイクが走るショットは昔の車のCMか観光ビデオのよう。
どのシーンもそのまま絵ハガキになりそうです。
室内のシーンはソフトフォーカスがかかっていて、メロドラマ風。
主演の白井孝史は迫力のない松方弘樹みたい。
本作でも狂犬な渡瀬恒彦。
やるせない伊佐山ひろ子。
笑っちゃったのは、裸の女性達がバイクにまたがり、悶えていて、
さらに狂走族の男達も加わり、素っ裸の男女ペアがバイクを立乗りしていると
上田正樹の「やりたいようにやればいい~♪」という歌が流れたところ。
やりたいようにやりすぎ。
いい加減な脚本(皆川隆之と鈴木則文)をフォローする丁寧なカメラと
豪華出演者達。
驚きの安直なラストはご愛嬌。
タイトルから想像させれるほど、エロのシーンはなかった(バカなタイトル)。

こちらはラピュタそばの阿佐ヶ谷スターロード。
クリスマス前で多少おめかししてますが、ここは昭和です。
スターロード


プランタン銀座で買ったLeTAO(ルタオ)のドゥーブル フロマージュをいただく。
このスイーツ、大乃国(芝田山親方)のスイーツ本でも紹介されてました。
ルタオ1

ルタオ2

スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

23 : 19 : 58 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<『いとこ同士』と『5時から7時までのクレオ』を観る | ホーム | 溝口健二監督の『浪華悲歌』を観る>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/137-dc5debef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。