スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

『霧と影』と 『波止場の鷹』を観る

シネマヴェーラでの丹波哲郎特集。本日2日目。

まず、石井輝男監督の『霧と影』。
素晴しい!必見!
タイトルが流れるまでの最初の5分を観るためだけにでも、
この作品を観に行く価値あり。
まず、能登半島の崖沿いの海が映り、小舟が浮かんでいる海の俯瞰が映り、
次に、海に小舟が進むのを横からとらえたショットになり、
そして、小舟のわきに男の死体が浮いているショット、とつながる。
死体の教員・笠原が勤務する小学校のシーンが挿入された後、
また死体発見現場の崖のショットに戻り、笠原の家族と同僚が確認のためにやってきて、
同僚と妻が死体が笠原であることを確認する。
ここまでの崖でのショットすべてに深い霧がたちこめていて、
これが、この世のものと思えない美しさ。
まるで山水画を見ているよう。
いったいどうやって、こんな美しい写真を撮ったのでしょうか?

丹波哲郎登場のシーンも洒落ていて、
彼がスクリーンに登場するなりラテンのような音楽がながれ、
彼が肩に背負っている猿のぬいぐるみがアップになる。
そして、シネマスコープのスクリーンいっぱいに広がる、子供達が遊んでいたり、掘っ立て小屋が建っている海岸を右から左へと歩く。
お見事。
こんな調子で最後まで、素晴しいショットの連続。
緩んだところはまったく無し。
途中の、丹波哲郎と梅宮辰夫が急な石段が続く集落で、中年男と若い女を追うシーンは裏町マニアの石井輝男色がよく出てました。
それから、丹波哲郎が銀座を歩くシーンのバックに、先日取り壊された平和生命館ビルが見事に映ってた。

ストーリー展開が速く、チラシに書いてあるように瞬き厳禁です。
石井輝男の同じミステリーものである『黄色い風土』に比べても、
『霧と影』の方がはるかに良い出来。
こういうミステリー作品も、ピシっと撮るところが、さすが映画職人たる石井輝男。
素晴しい作品なのに、上映の機会がほとんどなかったのは、
ストーリーが「特殊部落」というセンシティブな話題に深く絡んでいるからか(劇中、「部落」と言うだけでなく、「特殊部落」とハッキリ言っているシーンあり)。

あまりに素晴しいので、もう1本の『波止場の鷹』を観た後、再度『霧と影』観てしまいましたよ。
こんなこと滅多にやりません。

そのもう1本の『波止場の鷹』。
梅毒の症状がルックスにあらわれてきた頃の石原裕次郎主演。
浅丘ルリ子は、まだキレイです。いや、ホントこの映画での浅丘ルリ子は美しい。
ワタシにとってはシネマスコープのスクリーンに広がるランドスケープを楽しむだけの作品。

神楽坂の紀の善で、数年ぶりに抹茶ババロアを食べた。
やはり美味しいね。
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

20 : 35 : 26 | 映画 | トラックバック(1) | コメント(2) pagetop
<<ポタージュ | ホーム | 『怪異宇都宮釣天井』と『太平洋のGメン』を観る>>
コメント
こんばんは。「霧と影」今日観てきました。
丹波さんや梅宮さんが、真相を追いかけて街中や山の中にどんどん踏み込んでいくところがとっても楽しかったです。(私もけっこう裏町好きなもので)
丹波さんの登場場面もなかなかステキですね。
それにしても風景の映し方といい、展開の速さといい、この作品を観てから石井監督の作品に一層はまっちゃいそうです。。。
by: なべら * 2007/01/11 23:45 * URL [ 編集] pagetop
なべらさん
こんにちは。

「霧と影」、硬派なサスペンス作品ですが、裏町をズンズン行くところなど、随所に石井輝男らしさが出てましたね。
裏町探訪in田舎版といったところでした。

石井監督作品で、香港でロケをしている「ならず者」「東京ギャング対香港ギャング」という2作があるのですが、
こちらは香港・マカオのあやしい街中やスラムを高倉健が歩き回る内容で、裏町好きには、オオっという内容です。

シネマヴェーラの「決着」も観に行く予定です♪
by: リネン * 2007/01/12 06:54 * URL [ 編集] pagetop

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/152-4be23904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
シネマヴェーラ渋谷の丹波哲郎追悼特集「大俳優・丹波哲郎の軌跡 - 死んだらこうな ブログションガネー【2007/01/11 23:37】
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。