スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

川島雄三の『天使も夢を見る』を観る

ラピュタのモーニングで川島雄三の『天使も夢を見る』を観る。
1951年の作品。
場内満員。フィルムの状態悪し。飛びが目立つ。
何と鶴田浩二とトニー・レオン佐田啓二が実業団の野球選手なのだ。
ストーリーがご都合主義なのもご愛嬌。
随所にユーモアあふれる微笑ましい佳作。
今で言うラブコメ。
途中あまりのご都合主義というかお泪頂戴に噴出しちゃったけど、
笑っているのはワタシだけでした。

スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

14 : 26 : 44 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<『初春狸御殿』を観る | ホーム | 国分寺「どりっぷ」に行く>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/164-2c32a2e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。