スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

「しびれくらげ」を観る

朝、出勤前に豚の肩ロース肉500グラムをルクルーゼで
八角、花椒、ニンニク、ショウガと酒やしょうゆなど調味料で煮込む。
部屋中がいいニオイ。

ラピュタ阿佐ヶ谷のレイトショーで「しびれくらげ」を観る。
終始、増村特有の大げさな台詞回し。
話もコテコテの増村劇。
主人公ミドリと父親が住む若葉荘が映るとこれまた
絵に描いたような典型的なボロアパート。キターという感じ。
ストーリー・設定は「遊び」と共通点が多く、
(子供にたかる最低な親、ヤクザになりきれない不幸な青年、
ヤクザによる輪姦等々)
「遊び」プラス「黒の試走車」と「女体」がちょっとずつ。
「遊び」はあざとさだけが目立ち嫌悪感を感じたが、
(特に内田朝雄の家族のシーン。あざとすぎた)
「しびれくらげ」は観ていて楽しく、
観終わっても爽快感が残る快作(??)。
かなり笑わせてもらいました。

川津祐介の「卍」での腹黒い男役の演技が好きなんだけれど、
この作品の川津祐介もクールでカッコイイ。
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

23 : 55 : 17 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<大田黒公園 | ホーム | 「祇園の姉妹」>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/20-c75947a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。