スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

『ローラ』@フランス映画祭

就業後、ユーロスペースでのフランス映画祭「ジャック・ドゥミ特集」へ。
本日は『ローラ』(1960)。
超満員。立ち見客多数。
それにしても、ジャック・ドゥミを観にくる人たちってオシャレさんばかり。
普段見ている劇場の観客とあまりに違うんで、見惚れてしまいました。

『ローラ』ですが、過度に露出オーバーなシーンと過度に露出アンダーなシーンが交互にあらわれるので、見づらくて目がおかしくなるかと思いました。
オペラのように劇中、登場人物や台詞の内容に合わせて、それぞれのテーマ曲を流す手法をつかっていました。
主人公ローラが待ちつづけている男性が出てくるシーンには、ベートーベンの交響曲7番。
登場人物が愛について語りだすときは、ルグランの甘いメロディ(これはその後『シェルブールの雨傘』でも使われる曲)、てな具合に。
1回だけバッハが流れたのだけれど、あれはどういう意味だったかな?
港町ナントが舞台なのですが、アヌーク・エーメとマルク・ミシェルが歩く、真ん中に大階段があり彫刻もある豪奢なパサージュが印象的でした。
パッサージュ・ポムレー Passage Pommerayeという1843年につくられたパサージュだそうです。
フランス政府観光局サイトに写真あり(ココ)。
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

23 : 53 : 35 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<『想い出のマルセイユ』と『パーキング』 | ホーム | 『ロバと王女』@フランス映画祭>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/208-36fc449b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。