スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

川島雄三『飢える魂』『續 飢える魂』

本日もフィルムセンターの川島雄三特集へ。
『飢える魂』とその続編の『續 飢える魂』を連続で鑑賞。
『飢える魂』、映画の冒頭、いきなり
「どうなの?子宮をとった気分は?」というトンデモないセリフで始まり、
どんな悪趣味な映画なんだ?これは、と驚き呆れたのですが、
間もなく思いっきりベタなメロドラマであることにイヤでも気付かされます。
しかも、突っこみどころが満載。
ワタシ、この作品かなり楽しめました。イジワルな意味ではなく。
メロドラマ、しかも悲恋もの好きなんです。『乱れ雲』とか。
実験的に、ドップリ感情移入して鑑賞してみました。
気持ちよかったー。
三橋達也と南田洋子の組み合わせはいいですね。
『わが町』も良かったし。

ちなみに『續 飢える魂』、フランキー堺、小沢昭一、岡田眞澄が出演とありますが、
ほんの短いシーンのみです。
三橋達也とこの3人が同級生役として映っているのを見て、
ああ、小沢昭一以外、全員亡くなっちゃったなぁと考えたりして。

今日学んだこと。
貞淑な女性を一瞬にしておとすセリフ
「○○さん。責任を取ります!」。
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

23 : 52 : 14 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<型にはまらないこと。『御巣鷹山』『アメリカの影』 | ホーム | 『タクシードライバー』の12年前に『ど根性物語 銭の踊り』があった。>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/266-bcef11a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。