スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

『荒野のダッチワイフ』 と『M★A★S★H』

今日はまず一角座にて大和屋竺の『荒野のダッチワイフ』を鑑賞。
冒頭のシネマスコープに広がるランドスケープが魅力的。
山下洋輔クァルテットの音楽はまるでコルトレーン。
17時からの回、観客の数はなんと8名だけでした・・・。

次にロバート・アルトマンの『M★A★S★H』を鑑賞。
この作品のDVDを持っているのですが、DVDは買ってもまず見ないので、この作品を見るのは初めて。
もっとハチャメチャな内容を予想していたのですが、意外に普通でおとなしい作品じゃないか、と。
そう感じるのは、同時代の東映映画の強烈なユーモアが自分にとって標準になっているからかもしれません。
主演のドナルド・サザーランドとエリオット・グールドは医者としては意識が高く、軍人としてはメチャクチャな至って真っ当な正常な人間。
「ロバート・アルトマンわが映画、わが人生」によると、朝鮮戦争が舞台だけれどもあえて俳優の髪型を今風にしてベトナム戦争なのか朝鮮戦争なのか区別できないようにしたのだと(結局映画会社が作品冒頭で「朝鮮戦争」とクレジットを付けてしまったのですが)。
映画の最初と「最後の晩餐」のシーンで流れる当時12歳だったアルトマンの息子がつくったという自殺についての歌がとても良かった。
ペインレスの葬式の後、ペインレスのテントに看護婦が入るシーンでとてつもなく大袈裟な音楽が流れるのですが、ああいう音楽の付け方ってかなり好きです。
フットボール好きな将軍は、『地獄の黙示録』のサーフィン・キチガイのキルゴア中佐に受け継がれているなと思いました。
あとシャワーを浴びているホットリップスのテントの幕を引き上げるシーン、大きな行儀いいワンコを中央にして皆が集合写真を撮るみたいに並んで待ち構えているのには笑いました。
『M★A★S★H』なんだか中途半端だったなぁ。『キャッチ22』を観てみたくなりました。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

23 : 59 : 59 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(4) pagetop
<<相米慎二『ラブホテル』 | ホーム | ジョニー・トー『エレクション』とロバート・アルトマン『三人の女』>>
コメント
キャッチ22
MASH、フランスでは時々テレビ版が放映されてるのですが、あれってどうなんでしょうね?映画より面白いのでしょうか?気になりながら一度も見てません。キャッチ22、大好きな作品でDVDも買いましたが、やはりDVDでは一度も見てません。久しぶりに見たくなりました。
先日コメントした件ですが・・私は文京区側、水道橋、飯田橋の間くらいに住んでたので、神保町は徒歩圏内でした。ああいう街は世界中探してもどこにもないですよね。
by: Q太郎ママ * 2007/08/03 16:54 * URL [ 編集] pagetop
Q太郎ママさん
新刊のアルトマンのインタビュー本によると、テレビ版「MASH」は、アルトマンがタッチしていないというだけでなく、アルトマンが映画で伝えたかったメッセージと真逆の内容のドラマである、と言っております。
「キャッチ22」は未見なので、何とかスクリーンで観てみたいのですが、上映権の関係で難しそうです。

私も以前文京区住民でした。
神保町は、文化の街でもあり、下町っぽいレトロな雰囲気もあって最高でした(過去形なんですけどね)。
パリのカルチェラタンなんか神保町に似たような街ではないかと想像しているのですが、どうなんでしょう。
by: リネン * 2007/08/03 23:54 * URL [ 編集] pagetop
はじめまして・・・ですよね。
こちらのブログを拝見して「荒野のダッチワイフ」上映を知り、念願かなって見ることができました。ありがとうございます。
ロバート・アルトマン特集は今回BIRD★SHTだけでも見ようと渋谷に出かけましたが全て前売りで入場できず。消沈して吉野家で鰻丼食べて帰りました。

沢山、映画観られていて羨ましいです。これからも楽しみに読ませていただきます。
by: imapon * 2007/08/04 16:39 * URL [ 編集] pagetop
imaponさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

『BIRD★SHT』残念でしたね。
いつかまた上映の機会があれば良いのですが・・・。

imaponさんのブログ拝見しました。
『荒野のダッチワイフ』での殺し屋が木を撃ち倒した後の依頼人のセリフ、私もイカシテルと思いました。
それからシネマヴェーラで「妄執、異形の人々2」が始まりますが、imaponさんもまた通われるのでしょうか。
どんな作品が上映されるのか非常に楽しみです。
by: リネン * 2007/08/04 21:40 * URL [ 編集] pagetop

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/287-c7277759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。