スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

『高校生番長 ズベ公正統派』

映画ファン仲間と集団でラピュタのレイトで『高校生番長 ズベ公正統派』を鑑賞。
70年の大映作品。
あまりのつまらなさ、ヒドさに我慢ならなくなりつつも(テンポ感なし。いい加減な脚本。ユーモア滑りまくり。ただし真面目にやっているところが逆に笑いを誘ってはいた)、何とかいい所を探そうと頑張って観ていたら、
「ボクは君を強姦する!!」と叫びながら女子高生・松坂慶子をレイプするシーンがあり、これには大受け。
正々堂々と宣言しながらレイプするというのは、なかなかステキでした。
作品としては相当出来が悪く、「ズベ公特集」なのに、不良もズベ公も出てこず、三流の『おれは男だ!』という感じ。
(ただし『おれは男だ!』は71年から放映開始で、映画の方が先)

その後の大映の末路が見える寒い映画ではありましたが、その寒さが観客の笑いを誘っていたことは事実でした。
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

23 : 59 : 59 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<傑作『二匹の牝犬』とアホクサ 『俺の血は他人の血』 | ホーム | 渡辺やよいさん&神波史男さんと『ウルフガイ狼男』を観てから食事会をしようツアー >>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/319-a8367d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。