スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

アメリカ人が店主のラーメン屋に行って、『壁男』を観た

会社で、映画ファンKさんの日記を読んでいたら、芦花公園にある外国人が店主のラーメン屋(!)についての記述があって、即お店のホームページをチェックしてみました。

アイバン・ラーメン
http://www.ivanramen.com/
アイバン・ラーメンを紹介したWall Street Journal(!)
http://online.wsj.com/article_email/SB119101434165143075-lMyQjAxMDE3OTIxOTAyMTk0Wj.html

店のホームページには、日本かぶれのアメリカ人アイバンさんが映画「タンポポ」を観てラーメンの虜になり、NYの料理学校を出て一流フランス料理店の料理人になり、大手投資顧問会社の料理人に迎えられたのだけれども、その座を投げ打って来日しラーメン店を始めた、というドラマチックなストーリーとアイバンさんの写真があって、それを見た私はもう行ってみたくてたまらなくなり、会社で興奮して騒いでいたら、向かいの席の京王線住民のMさんが「じゃあ、今日一緒に行こう」と誘ってくれたので、さっそく就業後、芦花公園駅に行きました。

うらぶれた芦花公園駅すぐ近くのド昭和なレトロ商店街に目指すアイバン・ラーメンはありました。
アイバンラーメン

アイバンラーメン

多少行列ができてます。店の中をのぞくと、厨房に眼鏡をかけた小柄な白人男性がTシャツを着て首にタオルを巻いて、日本人のラーメン職人とまったく同じように働いています。

中に入ると、BGMはAFNらしき英語のラジオ放送が流れておりました。
メニューに一番人気と書いてある「しょうゆ全部のせラーメン」(1000円)をオーダー。
サイドメニューにアイスもあるので、何味のアイスか質問すると、アイバンさん、「レモン!」と美しいLの発音で教えてくれました。
出てきたラーメンは魚介だしがきいたしっかりとしたしょうゆ味。
麺は極細。真面目につくったラーメンという感じで好感が持てました。
キワモノではありません。ただの外人ラーメンではなく、王道を目指したしょうゆラーメンです。
京王線住民だったらたまに行きたくなる店だと思います。
アイバンラーメン


Mさんとお別れした後、私は新宿テアトルに行き『壁男』を鑑賞。
熱烈映画ファンMさんが日記に『壁男』の感想を書かれていて、雪の札幌が舞台であることを知り、美しい街並を見たくなったのです。
諸星大二郎の漫画が原作なんですよ。
主演はいつも不気味な満面の笑みをたたえている堺雅人と小野真弓。
作品の出来としては殆ど期待できないことをわかっていて札幌見たさで観に行きました。

堺雅人(カメラマン)と小野真弓(TVのレポーター)は恋人同士でこじゃれたマンションで同棲していて、同じベッドで裸姿で寝ている場面が何度かあるのに(小野真弓の重要な部分は見えない)、二人がセックスしているシーンがなくて、観ていてひどく物足りなくて、「セックス見せろー!」と思っちゃいました。
私の頭は東映にどっぷりやられて中2脳になってしまったようです。
たまに映る札幌の雪景色は想像以上に美しくって、セックスシーンが見られなくても、この映画を観に来て良かった♪と思いました。
美しい坂道の雪景色を見ながら、ああ、こんな中途半端な怖くもロマンチックでもない映画ではなくて、ベタベタなメロドラマを札幌を舞台にしてつくってくれたらと思いました。
例えば、成瀬巳喜男の『乱れ雲』を雪の札幌を舞台にリメイクする。
これ、いけそうじゃない?と想像して興奮していたら、映画終わりました。

スミマセン。映画の感想になってませんね。
札幌を舞台にしたピンク映画、誰か撮ってくれないですかね?
そんな映画があったら、恋しい雪景色とエロがいっきに見られてとても嬉しいのですが。
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

23 : 59 : 59 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) pagetop
<<予定:東京国際映画祭 | ホーム | 『ずべ公番長 東京流れ者』>>
コメント
こんにちはー。
アイバンさんの記事、数日前の東京新聞にも載ってました。記事読んでたら食べに行きたくなっちゃったのですが、この記事の写真を見てさらに行きたくなってきましたよ。
by: なべら * 2007/10/06 15:48 * URL [ 編集] pagetop
なべらさん、こんにちは。
アイバン・ラーメン、普通に美味しかったですよ。ラーメンは極細麺で、つけめんは太麺で、今度はつけ麺も食べてみたいなと思いました。
お店は、来週アイバンさんのご両親が来日するので数日お休みするそうです(お店のホームページに書いてました)。

しかしまぁ、芦花公園は世田谷文学館を除いて他になんにも無いところで、わざわざ行くことをお奨めするには厳しい場所です。
by: リネン * 2007/10/06 16:55 * URL [ 編集] pagetop

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/324-efbdd311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。