スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

『闇のカーニバル』、山本政志&諏訪敦彦トークショー

就業後、東京映画祭の会場であるル・シネマへ。
『闇のカーニバル』(1981年)を鑑賞。
新宿の街をどんどん横移動しながら映画は始まります。
次に映る主人公の女性ロックシンガー・クミ歌っているライブハウスを長廻しで舐めるように撮り、楽屋風景に切り替わります。
バンドメンバーがおしゃべりしているのだけれども、彼らが何をしゃべっているのかは殆ど聞き取れません。と思いつつ見ていたら、突然次に男がボコボコに暴行され血だらけになっているカットに切り替わる。
唐突過ぎて何が何だかわかりません。
その後、また楽屋風景に戻りバンドメンバーが話すセリフから先ほどの暴行シーンについての状況を多少推測することはできるのですが、こういった唐突なカットつなぎが時々見受けられる作品でした。
主人公・クミはシングルマザーで小さな息子がいて、ベビーホテルに子供を迎えに行ったり部屋で絵本を読んであげたりしているのですが、息子の父親と紀伊国屋書店で待ち合わせして、息子を父親に預けたところから真の意味での物語が始まります。そして映画はカラーから白黒に変わり、新宿を舞台に、クミを中心に何人かの人物による驚異的なエピソードが次から次と映し出されます。
そしてあんなこと、こんなこと色々あって、血だからになってズタボロになったクミは足を引きずりつつ自宅にもどり顔にこびりついた血の固まりを取り、次の日には何もなかったように爽快な顔をして紀伊国屋書店前で息子を迎えてにいきます。
そして最初と同じように新宿の街をカメラが横移動して、映画は終わります。
という作品で、特にストーリーはなく、ひたすら驚くべきエピソードの連続を見せられる映画です。

映画上映後、山本政志監督と10年強山本監督の助監督だった諏訪敦彦監督によるトークショーが行われました。
映画の内容に負けず劣らず、驚異的なエピソードが次々と披露されました。
『闇のカーニバル』の火葬場のシーンは、青梅にある火葬場に不法侵入して撮影したのだそう。
さらに映画の出てきた人骨はその火葬場に実際にあったものを失敬したものだとか…。
公園のシーンに出てくる最初ののぞきのオジサンは俳優ではなく、本当にあそこでのぞきをしている人で、しかももともと出る予定だったオジサン(傘で目をつかれて碧眼だったのだそう)が山本監督とケンカして役を降りてしまったのだとか(でも代わりに別ののぞきのおじさんを紹介してくれて、そのピンチヒッターが映画に出たのだそう)。
桑原延享が突然襲い掛かる牛乳配達員は、最初ある俳優が演る予定だったのだけれども逃げてしまい、結局、諏訪敦彦が演じたのだそうで、殴りかかる牛乳瓶のみフェイクであとは全部本物のガラスの牛乳瓶で撮影したのだと(ケガはしなかったとのこと)。そのシーンを一度撮影してラッシュを見た後、再度撮り直した時は、牛乳瓶の箱の中に割れたガラスを最初から入れて、破片がザーっとなるように撮ったのだそう。

そんな感じで諏訪監督が警察に留置されたことも含め、法を犯しつつ映画を撮っていた話が繰広げられました。
諏訪監督が山本監督から影響を受けたこととしてあげられていた話、自分は高校の頃から8ミリで撮影していて、撮影する時に撮りたい構図があって、カメラの中にうまく入るよう役者を動かしていたのだけれども、山本監督に「カメラを持っているオマエの方が動けよ」と言われたという話は面白いなと思いました。

途中、伊地知徹生プロデューサーも登場して挨拶されてました。
海外でDVDが発売されるそうです。
ちなみに本日の上映はニュープリントではありませんでした。
山本政志監督と諏訪敦彦監督

山本政志監督と諏訪敦彦監督
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

23 : 59 : 59 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<『野獣狩り』 | ホーム | 『やっちゃ場の女』>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/337-b2880bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。