スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

『墨攻』『エレクション』

就業後、新文芸坐に行き2本鑑賞。

ジェイコブ・チャン監督『墨攻』。
かなりお金かかってそうなんだけど、薄っぺらい。
アンディ・ラウとファン・ビンビンのラブ・ストーリーが邪魔。
この映画観ないで西武百貨店でやっている「ロバート・サブダ & マシュー・ラインハート POP-UP 絵本ミュージアム」見に行けばよかった、と思いました。

ジョニー・トー監督『エレクション』。
2回目の鑑賞。やはり選挙のシーンで長老たちがお茶を飲むシーンが素晴しい。
このお茶のシーンを観るために新文芸坐に行ったといっても過言じゃないです。
ところで結局、『エレクション2』は日本公開されないのでしょうか。
ジョニー・トー、日本でもっとも人気のある香港映画の監督ですが、人気があるといっても映画祭のときだけで一般公開時はあんまり入らないんですよね。映画祭だと発売と同時にチケット売り切れちゃうのにね。
だったら、ジョニー・トー、映画祭に出品するのを止めればいいのでは?
そしたら一般公開時にお客さんが来てくれると思いますよ。熱心なジョニー・トー・ファン、香港映画ファンは映画祭で見ちゃってるから公開時に劇場に観に行かないじゃないの?

今日の2本をもって今年の劇場での映画鑑賞本数が250本に達しました。
日中完全に拘束されているサラリーマンとしてはよくヤッタと自分で自分を褒めてやりたいです。
スポンサーサイト

テーマ:香港映画 - ジャンル:映画

23 : 59 : 59 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) pagetop
<<『バレエ・カンパニー』『君も出世ができる』『四畳半襖の裏張り』『修羅雪姫 怨み恋歌』 | ホーム | 『くノ一忍法』『踊りたい夜』『女ともだち』そして、岸田森TV作品>>
コメント
エレクション2
「エレクション2」がまだ公開されてないというのは気になる話しですね。
周りはやっぱり「1も凄いけど、2はもっと凄い」という意見が占めてます。
70歳を超えてる知り合いのフランス人女性も「1と2を同じ日に見たわよ」と
力強く言ってました。よっぽど気に入ったようです。

劇場での250本は凄いですよ。東京は広いので、移動だけでも時間と体力使います。
by: Q太郎ママ * 2007/12/23 06:35 * URL [ 編集] pagetop
Q太郎ママさん
こんにちは。

『エレクション2』は映画祭でのみ上映されて、結局日本公開されていないんですよ。『エレクション』が不入りだったので公開が決まらないらしいです。
私は映画祭での上映に行かなかったので『エレクション2』は未見なのです。
Q太郎ママさんのコメントを読んだら、どうにも見たくなりました。こうなったら香港からDVDを取り寄せて見なきゃと思いました。

劇場での250本、確かに大変でした。もっともっと本数を観ている人は大勢いると思いますが、私にとってはこれが限界です。この先の人生、これ程まとまった本数を見ることはもう無いんじゃないかと思います。

Q太郎ママさんのブログを拝見して、Q太郎クンのカワイイ笑顔が復活しているのを見てとても安心しました。早く全快するといいですね!
by: リネン * 2007/12/24 00:16 * URL [ 編集] pagetop

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/370-6dd7035a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。