スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

『今宵、フィッツジェラルド劇場で』

就業後、新文芸坐にてロバート・アルトマンの遺作『今宵、フィッツジェラルド劇場で』(2006年製作、2007年日本公開)を鑑賞。
冒頭、私立探偵を気取ったキメキメのケヴィン・クラインがいかにも映画にでてきそうなダイナーからムード満点に登場したときは、ああ、素晴らしいなぁと思ったのですが、歌手がカントリー音楽を唄い始めた途端、強烈な眠気に襲われ途中ウツラウツラしてしてしまいました。
ところどころ素晴らしいショットにハッとするものの、カントリーが流れるといつの間にか睡眠に入ってしまうことの繰り返し。
ゴメンなさーい。
それにしても、アルトマンの優しい視点にビックリ。
様々な群像劇を撮り続けた監督は最期、とても優しい視点で作品を撮ったのだなぁ、と。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

23 : 59 : 59 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<2007年映画鑑賞の総括 | ホーム | 荒木一郎 CB Family Xmas Show & Dinner Party>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/374-1473e423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。