スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

『肉体の門』『鬼輪番』

今日はラピュタで2本鑑賞。
まずモーニングで鈴木清順監督の『肉体の門』。
この映画、演劇のような作品なんですね。
冒頭、モンペ姿の野川由美子が映り、次に大騒ぎして抵抗するパンツ丸見え娼婦の足をつかんで引きずって警察が検挙するカット、そして娼婦達が叫び抵抗する表情をスローで映すカットとつながり、この作品の雰囲気が垣間見えます。
木村威夫によるおどろおどろしい美術の中に配された人物たちや、グルグル廻るカメラにお腹いっぱいな感じになりました。
野川由美子ら娼婦4名がそれぞれ緑・赤・紫・黄の原色の衣装(といっても下着みたいの)を常にまとっていてゴレンジャーかいと思ったら(4人だけど)、鈴木清順らしく原色のバックが出てきて、赤の背景の前で赤い衣装の娼婦、黄色の背景の前で黄色い衣装の娼婦と順番に4人登場するカットがありました。
ゴレンジャー4名はたくましいだけで娼婦ながら全然色っぽくなくて、着物を着た元教師の妻だった富永美沙子演じる町子がとても艶かしい肉体で、野獣のような宍戸錠がゴレンジャーの誰かではなく町子さんの肉体に惹かれるのはもっともです。
ゴレンジャーたちからリンチを受けるときの町子さんの汗で光った肉体ときたら太ももがむっちりとしていて、程好い肉付きが引き締まっていてまるで豹のようで、ホント色っぽい。谷ナオミみたいでした。
最後、惚れた宍戸錠に抱かれて本当の女になった野川由美子が寝そべっている姿を映したショットも、それまであまり色っぽく撮ってなかった野川由美子を町子さんのように艶かしく映しておりました。 ところで、『番格ロック』に出ていたボルネオ・マヤという女優の名前は『肉体の門』の野川由美子の役名からきているんですねぇ。

レイトの岸田森特集で『鬼輪番』(1974年、東宝・国際放映)を鑑賞。
ラピュタのチラシに書いていること以外、何も前知識なく観たのですが、東宝も当時は時代の趨勢に合わせてエログロ・悪趣味路線と頑張っていたんだなぁと改めて思いました。
『修羅雪姫』は東京映画作品ですし、『子連れ狼』などの勝プロ作品も東宝配給ですので、驚くこともないのでしょうけれども、冒頭から子供を殺したり、グロテスクな場面が連続で出てきましたのでこの作品を観て当時の東宝は色々頑張っていたんだなと再認識。
荒唐無稽なおはなし(原作・小池一夫)を丁寧に演出している作品だなと思いました。
「鬼輪番」になるべく子供の時分から集団で過酷な武術の訓練を受け最後に残った5名(近藤正臣、荒巻啓子、峰岸隆之介、水谷豊、高峰圭二)が性教育を受けるのですが、手本役の天狗の面を付けた男と小面を付けた女が不思議な舞をしてからセックスするところなんて、えせシャーマニズムという感じでとても面白い。物語の本筋ではないこういう場面に力をいれて描写するというのはなかなかです。
若き鬼輪番たちは幕府より謀反を防ぐよう紀州に派遣されますが、その紀州の地で待ち受けるのが佐藤慶演じる横笛将監。
近藤正臣らは切れ者佐藤慶に追い込まれ水・食料なしで炎天化の地獄谷に落とされます。、地獄谷で衰弱する近藤正臣・荒巻啓子・水谷豊の3人が横になって会話するところに構図が、『欲望の翼』のレスリー・チャンとマギー・チャンみたいで素敵でした。
先遣の鬼輪番役の岸田森は具合悪そうな青い顔していて、いかにも岸田森ぽくてこれまた素敵でした。
カメラや編集は手堅く、佐藤勝の音楽も作品によく合っていたと思います。
フィルム状態良好。
70年代の劇画原作のエログロ含む映画が好きな方には楽しめる作品だと思います。
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

23 : 59 : 59 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<『パンズ・ラビリンス』 | ホーム | 今年最初の映画は>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/377-869747f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。