スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

『ハナコサン』

フィルムセンターのマキノ雅広特集へ。
今日は『ハナコサン(ハナ子さん) 』を観るために有給休暇を取りました。
1943年の作品。
「昭和12年から16年のハナコさん」という説明のあとミュージカルや俳優たちの動きにゴキゲン。
戦時下の映画でありながら、中産階級的幸福感に満ちていて、特に婚約中のハナコさんが歌にあわせて自転車を延々漕いでいるのを映したトラベリング・ショットの素晴しさに大満足。
相思相愛の二人をわざわざ吊り輪にぶら下がらせ、交互に身体を動かせながら台詞を喋らせたり、俳優たちの身体の大きな動きをつかって幸福感を表しているのが見事。

オバサン女優のイメージの轟夕起子が若くて可愛らしいのに驚き。いや、彼女の若いときの作品なのはわかっていたけど、想像していたのよりずっと初々しくて娘っぽかったです。

劇場を出て帰りに同じ回に観にきていたSさんとドトールでお茶。
Sさんが数日前に西新宿でジミー・ペイジに遭遇して握手してもらったときの感激秘話を伺う。その時撮った写真も見せていただく。
いやぁ、ホントにジミー・ペイジって、本当に来日時はブートレグ店に通ってるんですねぇ。ウィキペディアに書いてることは都市伝説だと思ってましたよ。
ジミー・ペイジのほか、Sさんが過去に芸能人と遭遇したときの話や写真を披露してもらいました。

銀座松屋で諸々買い物。
中野のレコミンツでDVD狩り。目当てのDVD2点購入。
レコミンツのホームページを見ていたら、去年気の迷いで買ったくだらないこと極まりないヒット映画KのDVDが高額買取リストにあったので、売り払う。ホームページにあった金額より高く売れてラッキー。部屋の邪魔なものが減ってよかったわん。
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

23 : 59 : 59 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<『ラスト、コーション』『独立愚連隊』『独立愚連隊西へ』『月給泥棒』 | ホーム | 『黒薔薇昇天』>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/394-c93e9f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。