スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

ジャック・リヴェット『美しき諍い女』

ユーロスペースのフランス映画祭、ジャック・リヴェット監督の『美しき諍い女』を鑑賞。
観終わった瞬間、「ヒドい!騙された!」と思いましたよ。
約4時間の尺の大半をミシェル・ピコリがエマニュエル・ベアールをモデルに描き続けるところを延々と映し、その単調な描写も最後に観られるであろう「美しき諍い女」という絵の全貌を目にするまでの長い長い段取りだと思い、頑張って観ていたのに(ピコリがスケッチブックの画用紙に描くときの引っ掻くような音も苦痛でそれにもずっと耐えて観ていたというのに)、完成した「美しき諍い女」を観客に見せることなく、絵を壁の中に塗り込めてしまい終わり。
もしワタシが編集したなら40分の作品にしますよ。
ストラヴィンスキーの曲で始まり、何か良さそうな作品のような気がしたのですが裏切られた気分。
そもそも、最初いやがっていたモデルがどんどんやる気になり、画家を鼓舞し、画家の妻が嫉妬するなんて話じたい安直すぎる。
ジェーン・バーキンも嫌い。顔が大きくて、歯並びが悪くて、手が男みたいで、ギスギスしていて、ときどき屠殺されるときの牛みたいな目をするから。
この作品、ヘア解禁ということで話題になりましたが、実際には大部分ボカシが入っていてたまにチラリと見える程度。
エマニュエル・ベアール、脱ぐと意外に胴が長くて、お尻がかなり大きく太股は太く、ドッシリとした母性的な体型。ウェスト周りは細いけれど。
途中の休憩時間に入る前に、「次のポーズまで、しばしのポーズ(小休止)」と出たのは洒落ておりました。
休憩時間の直前にまたも映写事故が起こり中断しましたが、フィルム状態がかなり悪かったので、今回は仕方がない。

今回のフランス映画祭でリヴェットの作品を5本観て、尺の長さに必然性があるのか考えみましたが、『狂気の愛』は果てしなく長いなと思いつつも、こういうのもありかなと考えたりしたのですが、最後の『美しき諍い女』を観て、長い尺は必要ない、延々撮ったものを切らずに延々観客に見せるのは、潔さがないだけじゃないかとの結論が出ました。
せめて2時間程度にして欲しいものです。
スポンサーサイト

テーマ:フランス映画 - ジャンル:映画

23 : 59 : 59 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) pagetop
<<『現代インチキ物語 騙し屋』『鉛の墓標』『胎児が密猟する時』 | ホーム | ジャック・リヴェット『狂気の愛』『Mの物語』『嵐が丘』>>
コメント
リヴェット
最近私も2時間以上ある作品だと、初めから行くのをためらってしまいます。
リヴェットは昔結構見ました。「美しき~」は全く内容を覚えてないのですが、こういう作品はその時の自分の環境とか気持ちによって捉え方が変わりますよね。多分今見たら、私も昔とは違った感想持つと思います。「セリーヌとジュリー」「パリでかくれんぼ」辺りの作品は結構好きだった記憶があります。
by: Q太郎ママ * 2008/03/25 17:19 * URL [ 編集] pagetop
Q太郎ママさん
お帰りなさいませ。

リヴェット、『Mの物語』はシネパトスで上映したそうですね。

最近は90分程度の往年の日本のプログラムピクチャーをメインで観ておりますので、2時間を超える作品だとかなり辛くなってきます。
十代の頃は長い作品の方が大作を見たという満足感が感じられて好きでしたので、ヴィスコンティなどを好んで観てたのですが。
十代のとき『美しき諍い女』を観たら、面白く感じたかもしれません。

Q太郎ママさんがおっしゃるとおり、同じ作品でも観たときの自分の年齢や状況によって感じ方が変わってくることがありますよね。昔つまらないと思った作品が面白く感じたり、その逆だったり。
そういう変化も含めて、映画を観る楽しみがあるなと考えております。

今回のフランス映画祭では「セリーヌとジュリー」「パリでかくれんぼ」も日仏会館で上映される予定です。魅力的な作品ときいておりますので、観に行きたいのですが、他の劇場でロマンポルノの大特集が始まりますので、観に行けるかどうか…。
by: リネン * 2008/03/26 11:13 * URL [ 編集] pagetop

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/425-a1a59ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。