スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

『ゆけゆけ二度目の処女』『性輪廻/死にたい女』『赤軍-PFLP・世界戦争宣言』

シネマヴェーラの若松孝二特集へ。
日曜は3本立て。場内満席。

『ゆけゆけ二度目の処女』(69年)。
主人公のマンションの管理人の息子が歌う「ママ~、ボク出かける~」が印象的。観ていて一緒に歌いだしそうになったよ。
作品の大部分がマンションの屋上で繰広げられていて、最初、マンションから見える風景がのどかなので高円寺あたりかと思ったのですが、カメラがぐっと俯瞰になったとき、原宿(現在ラフォーレがある交差点のあたり)であることが判明。
直後にマンションの奥に代々木第一体育館が映ったので、間違いないです。
(若松孝ニの事務所は原宿セントラル・アパートにあった。今はGAPがある場所)
そういえば『餌食』のラストも原宿のちょうど同じあたりにあるビルの屋上でした。同じビルということはないと思うけれど。
少女役の小桜ミミが子役の頃の斉藤ともこに似ていてかわいかった。
劇中、シャロン・テートのグラビア写真のモンタージュあり(シャロン・テート事件は69年8月に発生)。

次に『性輪廻/死にたい女』(70年)。
シネマヴェーラの解説に「心中劇を通し、生=性と死を簒奪する国家主義的、ファシズム的論理を浮かび上がらせることで、自衛隊決起を促して自害した三島由紀夫に対する批判的応答を試みた。」ってありますが、三島由紀夫事件に対する批判的応答がこの作品とはシャレがきつ過ぎ。
シャレじゃなく真面目に撮ったのであれば、ちょっとヤバイ。
まず冒頭、ふんどし男たちが女を抱いた後出陣していき、次に出陣し遅れた男が女とセックスしていて、そこで突然メンデルスゾーンの結婚行進曲が流れ結婚式の披露宴の写真が映し出されスタッフロールが流れるのに面くらいました。
そこからベタベタしたメロドラマになり、10年前心中に失敗した男女が再会していきなり再度心中するくだりなんて、俳優が大マジメに演じきっているので、観ていて苦笑い。
最後生き残った男女が軽快なロックを聴きながら能天気に車でドライブして行くのを観て、このおちょくったようなラストが三島事件への答えなのか?と。
この作品では劇中、三島事件の報道記事や写真が多数モンタージュされておりました。

3本目『赤軍-PFLP・世界戦争宣言』(71年)。
立ち見客多数で場内熱気に包まれた中、鑑賞。
シネマヴェーラの解説にニュースフィルムとありますが、ニュースフィルム部分は最初と最後に出てくるよど号ハイジャック事件の映像と、PFLPのカイロ国際空港でのパンアメリカン航空ハイジャックの映像だけで他はほぼ全編PFLPのドキュメンタリー映像。
PFLPの女性兵士(ライラ・カリド?)が出てきて、自分はハイジャックを成功させたけれども英雄視してほしくないとか、個ではなく全体・使命のために奉仕する(大嫌いな考え方)とかインタビューしている映像やら、PFLPの訓練の風景やらが流れます。
最後の方では重信房子のインタビュー映像があって、ほとんど意味不明な屁理屈を何度も繰り返し話していて、なんじゃこりゃと耳を傾けていたら後ろの席の人が袋をガサガサと音を出し続けたので、気が散って余計わけわからなくなったよ。
そして、「革命=世界戦争である」「銃口」「引き金」といった、スクリーンいっぱいの文字。
正直、今日観た2本のフィクションの映画より面白かった。狂った(と言ったら怒られるか)凄味があって。
のどかに訓練してたり、パレスチナの地を車で走りながら撮った映像が続いてたりするんだけれど、作品から異様な殺気が漂っていて、観ていて興奮しました(ホントか??)。
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

23 : 59 : 59 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<『天使の恍惚』『続日本暴行暗黒史 暴虐魔』 | ホーム | 『現代インチキ物語 騙し屋』『鉛の墓標』『胎児が密猟する時』>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/427-5f5f8a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。