スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

「下町」を観る

朝10時半ごろ、南阿佐ヶ谷のベーグルにパンの買出しに行くも、
すでにベーグルはすべて売り切れ。
フランスパンもなし。
いちじくのパンなど買う。

ラピュタにて千葉泰樹監督「下町」(ダウンタウン)を観る。
山田五十鈴、三船敏郎主演。
当代を代表する美男美女の主演。
林芙美子原作。
敗戦から4年後、シベリアに抑留された夫を行商をして待つ女性の話。
林芙美子にこのような作品があるとは知らなかった。
山田五十鈴が貧しい子持ちの女性になりきってる。
知り合った山田と三船は子供を連れて浅草に遊びに行き、
松屋の屋上の遊園地に行き、
映画に行き、そしていきなり温泉マークの宿に泊まる。
6年も夫を待つ貞淑な妻である山田が、大胆にも三船をいやらしい宿に誘うのだが、
三船に求められると、シベリアにいる夫のことを考え最初拒絶しつつも、
「男の人は遊ぶことができて、羨ましい」なんて、
男が放っておけないことを言うのだ。
そして、次のシーンにドッキリ。
温泉マークの電飾がチカチカして、二人が結ばれたことを表すのだ。

そして、衝撃のラスト。
かなりビックリ。

ちなみに美術は成瀬巳喜男作品でおなじみの中古智。

林芙美子原作で映画化された作品は11本。
成瀬以外の監督による作品は戦前2本、戦後1本。
戦前の作品が現存していれば、林芙美子作品の上映会をやってみると面白いのでは。
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

22 : 10 : 22 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<荒木一郎の映画3本と鹿島茂 | ホーム | ロングマンのシルカカード>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/51-512248e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。