スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

「煙突の見える場所」と「しとやかな獣」を観る

図書館に行き、荒木一郎の小説「さよならがいいたくて」を借りる。

荻窪のカレーの有名店'すぱいす'にてランチを食べる。
今まで食べた中でここのカレーが一番好き。

ラピュタにて、五所平之助監督の「煙突の見える場所」を観る。
年齢層が非常に高いお客さんが多く、満員で補助席が出る。
田中絹代はいつみても私には汚いただのオバサンにしかみえない。

S夫妻の事務所マンションに訪問。
しばし歓談。

帰宅するとAMAZONから本が到着していた。
Hotwax 日本の映画とロックと歌謡曲VOL4、中島貞夫特集だ。
荒木一郎のインタビューを読む。
「893愚連隊」では京都弁がやっかいだった、とあり。
付録のCDには中島貞夫監督作品の映画音楽が5曲収録されている。
「ポルノの女王 にっぽんSEX旅行」のテーマ曲も入っていて非常に嬉しい♪
Hotwax―日本の映画とロックと歌謡曲〈VOL4〉 Hotwax―日本の映画とロックと歌謡曲〈VOL4〉
ウルトラヴァイヴ (2005/12)
ウルトラヴァイヴ

この商品の詳細を見る


池袋・新文芸坐にて川島雄三の傑作「しとやかな獣」を観る。
ラピュタでの数年前の若尾文子特集で観た時以来の鑑賞。
この作品でも川島は、劇的なシーンで顔をアップで撮るということを確認。
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

22 : 57 : 42 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<「白い指の戯れ」再び | ホーム | 「893愚連隊」再び。荒木一郎中毒。>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/56-a65758d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。