スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

「0課の女 赤い手錠」

ラピュタのレイトで「0課の女 赤い手錠」を観る。
これぞいかにも70年代の東映映画というエグい内容。
女のハダカと暴力とブラック・ユーモア満載。
杉本美樹が持つ手錠・拳銃・警察手帳は真っ赤で、
しかも赤ペンキで雑に塗っただけの安っぽい代物で失笑。
荒木一郎は「キャンディ・キャンディ」のヒゲが生えてた頃の『丘の上の王子様』そっくりのルックスですが、
冷酷非道ぶりは勿論『丘の上の王子様』と大違い。

三原葉子が浴槽で殺されて、血の海に白い大きな乳房の山が二つ浮かぶシーンが見もの。
それから、室田日出男率いる警察が誘拐犯人の一人を川べりで捕らえ痛めつけている横で、
警察が犯人を殺した後に死体を埋める穴を掘っていて、
それを見た犯人が「警察が殺しをするのか!」を叫ぶシーンで、エグさは最高潮に。

この時代の東映作品の中でも、かなりエグい方ではないでしょうか。
(別にそれが悪いといってるんじゃないよ)
ちなみに東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵作品です(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

22 : 57 : 11 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) pagetop
<<「ポルノの女王 にっぽんSEX旅行」再び | ホーム | 「赤い殺意」「豚と軍艦」を観る>>
コメント
またお邪魔します。
私が観にいった木曜は満席でしたよ。
室田日出男の最後の焼けるシーン、容赦なくエグいです。
棒読み杉本美樹はかっこよかった。
今年はこのスタイルで行きたいです。

ところで遠い筋から聞いたところによると今週の金曜の最終日はもしや?らしいですよ!!

新宿ツタヤは通勤圏じゃないから借りにいけないんです・・・。
by: miranda * 2006/08/16 07:24 * URL [ 編集] pagetop
ちわ。
mirandaさんも荒木道に邁進中ですね。
ワタシは今日も母親に荒木のことは忘れろと怒られました。

夢のような荒木特集が終わった後は、どうやって毎日生きようかと思う今日この頃。荒木氏の本でも読んで、過ごそうと思います。

ラピュタの最終日は、有終の美を飾るべく、再度行こうかなと思います。
もしや?はどうなんでしょうねー。
あまり期待せず行ってみます。

荒木氏のようなセクシーで才能豊かな男性、どこかにいないもんですかねぇ。
by: リネン * 2006/08/16 22:21 * URL [ 編集] pagetop

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/74-9e810c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。