スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

『大悪党』の

明後日、発売される増村保造監督作品『大悪党』のDVDを注文する。
数年前にラピュタで観たけど、最高に面白かった。
脚本が良かったし、
いずれも悪党を演じる田宮二郎、緑魔子、佐藤慶の演技に手に汗握る、という感じだった。

新文芸坐で来月、増村保造特集が行われるが、観た事がある作品ばかりの中で、
今回再見したいのが、『「女の小箱」より夫が見た』。
セリフの一つ一つが、非現実的で増村的で情念に満ちてスゴい!
濃厚な田宮二郎と若尾文子が話すと、ありえないセリフが説得力を持つ。
「私のために仕事を棄てて」
「 仕事の為に女と寝るのが何だ!」by川崎敬三
「そうね、私はふしだらな女ね」
などなど(うろ覚え)。
若尾文子と超封建的な兄(確か官僚役)が話す会話の内容が凄い。
いつの時代だ?という兄の発言。
田宮二郎と若尾文子の暑苦しいカップルにかなうものなし。
(岸田今日子もすごいけど)
情念のすごさでは、『妻は告白する』の最後のずぶ濡れの若尾文子とともに必見。
あんな風に欲のままに生きてみたいものです(ありえん)。

数年前、日本映画専門チャンネルの増村保造全作品を放映したときの
CMが素晴らしかった。
主に『「女の小箱」より夫が見た』からの映像をつかったCMだったが
何とも色っぽく艶っぽく、電話ボックスのシーンや、若尾文子の入浴シーンとかあって最高だった。
ユーロスペースでの若尾文子特集上映の時、そのCMを上映していたのだが、
あまりに素晴らしく、映画の上映前にそのCMを見るのも楽しみだった。
DVDの特典に入れてくれないだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

22 : 00 : 04 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) pagetop
<<『893愚連隊』のDVD | ホーム | 梨狩り>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ssbs.blog36.fc2.com/tb.php/89-f5b6637e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

 リネン

Author: リネン
♀。会社員。独身。
東京23区在住。
深煎りコーヒーが好き。
成瀬巳喜男監督作品56本を
劇場で観たのが自慢。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

Blogリンクリスト

BlogPeople

ブログペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。